メニエール病がめまいの原因|症状で見極める

飲みすぎないように

病棟

お酒を毎日たしなむ方はアルコール依存症に注意が必要です。とくに女性の場合は男性よりもアルコールへの感受性が高い傾向があるので注意が必要となっています。平野区の病院ではアルコール依存症の診察に力を入れています。毎日の飲酒量に不安を感じている方は平野区の病院で相談してみましょう。

Read More..

足の付け根が気になったら

腰を押さえる女性達

鼠径ヘルニアは鼠径部から腸などがはみ出てしまう病気です。脱腸ともいいます。初期は痛みもほとんど無く、患部も押せば引っ込みますが、壊死を起こす危険のある嵌頓(かんとん)になる可能性があります。完治させるには手術しかありませんが、日帰りの手術も可能になりましたので早めに医師に診てもらう事が大切です。

Read More..

めまいの原因病

診察

立っていられないことも

メニエール病といえばめまいを引き起こす原因病としてよく知られていますが、知名度の割にはそのメカニズムなどに不明な点の多い病気です。メニエール病の典型的な症状は回転性のめまいです。何の前兆もなく突然起こり、立っていられないぐらい激しかったり、吐き気をおぼえたりする場合がほとんどです。また、難聴・耳鳴り・耳の閉そく感といった症状が同時に起こります。メニエール病は30〜40歳代に発症例が多く、また、男性よりは女性がかかりやすいと言われています。ただ、この病気は類似の症状を持つ他の病気との区別が困難であるという特徴を持っています。そのため、年齢や性別との相関関係ははっきりしていないというのが実情です。

専門医の受診で改善を

メニエール病を引き起こす直接の原因は、内リンパ水腫です。これは内耳にリンパ液が溜まって水ぶくれになる現象で、これがために平衡感覚に狂いが生じます。ただ、ではこの内リンパ水腫がなぜ起きるのかということについては、ストレス説などいくつかの仮説はあるものの現時点では不明とされています。そのため、治療法も確立されておらず、症状の程度に応じて投薬の量や期間を調整するという手法がとられます。メニエール病の治療薬には、水分を排出する利尿剤・抗炎症作用のあるステロイド剤・血液循環改善薬・ビタミン剤などがあります。いずれも症状に応じて単独あるいは組み合わせながら用いられます。メニエール病の治療は耳鼻科及び内科が主として担当します。最近では「めまい外来」という診療科を設けて専門的な治療体制を整えている医療機関もあり、人気を呼んでいます。

関連リンク

  • メニエール病の原因、症状と治療法が良くわかる改善ガイド

    メニエール病の改善方法が知りたい方はコチラをご覧ください。原因から治療に関する情報まで、幅広く紹介されていますよ。

卵巣に発生するがんです

看護師と患者

卵巣がんは、卵巣に発生するがんです。月経痛が他人よりも重い人、妊娠が未経験でそのため絶えず月経を繰り返している人がかかりやすいです。ピルを用いて排卵を一時的に停止し卵巣を休ませることで卵巣がんの発生リスクを低くすることができます。

Read More..